吹奏楽部に入ったらチューバという知らない楽器を渡された人の為に

tuba lesson online & DAW Sound Create

*

ちょっと懐かしいチューバなCD紹介:The Virtuoso Tuba (Michael Lind)

   

The Virtuoso Tuba  / Michael Lind
画像のリンク先で試聴出来ます。

ノルウェーなど北欧のオーケストラで活躍され、また、長年ソリストとしての
活動も著名なM.リンドさんによるチューバ・ソロのアルバムです。
(現在はスウェーデン王立音楽院で後進の指導もされているそうです)

このアルバムに限らず、リンドさんのチューバの演奏は
美しい音色と、豊かな音楽性、ナチュラルな歌心で
チューバ吹きの間でも、非常に人気の高いものとなっています。

Sponsored Links

リンドさんの美しい音色と音楽を楽しむ

この他にも、いくつかソロのアルバムを出していらっしゃるのですが
個人的に、このアルバムの一曲目、「Landscape」という曲が
好きなので、このアルバムを取り上げさせていただきました。

この「Landscape」という、弦楽器とソロ・チューバの為に書かれた抒情的な曲は
決して演奏会で取り上げられる機会が多い曲ではないのですが、
リンドさんの美しい音色と、歌心を楽しむには最適な録音の一つでは無いかと思います。

また、この他にも、R.V.ウィリアムズのチューバ協奏曲やチューバ・ブッフォといった
定番曲が収録されているのですが、ダニエルソンが金管5重奏とソロ・チューバという
編成のために作曲した「カプリッチオ・ダ・カメラ」も、親しみやすい旋律と内容から
中・高校生の学生さんをはじめ、沢山の方に楽しんでいただける作品だと思います。

 

著名な金管楽器奏者を生み出す北欧

なお、北欧というとリンドさんだけでなく、リンドバーグさん(Tb)やハーデンベルガーさん(Tp)、
J.B.ラーセンさん(Tuba)等々、金管楽器の世界的な名手が生まれる土地でもあります。

風土的な物なのか、その国独自の教育のシステムがあるのか、個人的に非常に
興味深い所ですので、機会があれば、素人目線ではありますが、一度調べてみようと思います。

 

Sponsored Links

 

 - Blog, ちょっと懐かしいCD・音源 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベルリン・フィルの金管楽器セクションの素晴らしさを、無料で楽しめる演奏会!

ベルリン・フィルの金管楽器セクションを存分に楽しめる、毎年恒例の演奏会! 日曜日 …

チューバのマウスピースで有名な『ヘルバーグ』とは…?

August Helleberg(デンマーク⇒アメリカ 1861~1936) チ …

チューバも大きいけど、このフルートは…デカい!!

クレア・チェイスさんにお入りいただき、藤倉大「フルート協奏曲」のリハーサルが始ま …

「CDは売れなくなった」と言われるが…しかし。

(逆風満帆)ミュージシャン・山下達郎:下 「CD冬の時代」ライブに活路:朝日新聞 …

魅力的だけど難しい、チューバの低音域の吹き方について

チューバの低音域は、思い通りに吹ければ、 それだけでもう立派な仕事になるものだと …

チューバ吹きのウォーム・アップは、こういった場所で…。

Not a bad place for a warm up – こん …

Spanish Brassの魅力

  先日、実力派の金管五重奏団 Spanish Brass Luur …

カーテンコール

カーテンコールで、労われるシカゴ交響楽団のホルンセクション。 相変わらず、ギング …

何だかんだでずっと使っているマウスピース①:ペラントゥッチ PT-88

「このマウスピースに変えれば、きっと・・・」という幻想 自分にあった最適なマウス …

世界のオーケストラ写真より:リハーサルとプットカマーさん

http://blog.berliner-philharmoniker.de/p …