吹奏楽部に入ったらチューバという知らない楽器を渡された人の為に

tuba lesson online & DAW Sound Create

*

エンパイア・ブラス

   

エンパイア・ブラスの創設者でトランペット奏者のロルフ・スメドヴィグさんが
先週の月曜日(恐らく4月27日頃)に自宅で亡くなったとの訃報がブラスファンの間で
流れました。享年62歳…若い…(New York Timesにも記事が出ていました)

今でこそ、フルタイムの金管五重奏や金管アンサンブルは沢山ありますが
1973年に結成された「エンパイア・ブラス」は金管五重奏の先駆的な存在で
数多くの素晴らしい録音やアレンジ作品を残すとともに、
著名な指揮者であり作曲家でもあるバーンスタイン氏がエンパイア・ブラスのために
「ダンス組曲」を作曲するなど金管五重奏の発展に大きく寄与しました。

エンパイア・ブラスの歴史の中で、リーダーのスメドヴィグさん以外は
メンバーが変わりましたが、トロンボーンにスコット・ハートマンさん、
チューバのサミュエル・ピラフィアンさんが在籍した80~90年代頃のメンバーは
グループにも勢いがあり、各自の技量を発揮した素晴らしい録音が
いくつも残っています。

剣の舞から始まるクラシック名曲を集めたClass Brass-on the Edgeモーツァルトの数々の名曲を金管五重奏で再現したMozart for Brass
などなど沢山の録音が残っているのですが、

私が今も昔も変わらず一番好きなのは「On Broadway」というアルバムです。

Empire Brass – On Broadway(以下のリンクで一部試聴出来ます)
http://www.amazon.com/Empire-Brass-On-Broadway/dp/B001AUDC5O

もちろん私はチューバですので、ピラフィアンさんの
もの凄いプレイ(テクニックだけでなく、生き生きとしたリズム感!)に
自然と耳が向いてしまうのですが、アルバム2曲目Hello Dollyでも前に出てくる
スメドヴィグさんの重量感のある安定した音色は、今でも頭の中で再生されます。

facebookでは、元メンバーのトロンボーン奏者 スコット・ハートマンさんも
この訃報について、悲しみのコメントを投稿されていました…..
私もスメドヴィグさんが若くして亡くなってしまったことが残念でなりません。

 - Blog , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ひまわりの約束」をチューバで演奏してみた。

  先日になりますが、YouTubeとニコニコ動画に 「ひまわりの約束 …

Rex Martin レックス・マーティン公開マスタークラスを聴講して

レックス・マーティン 公開マスタークラス ノースウェスタン大学教授でチューバ奏者 …

チューバ 高音域へのアプローチと練習方法について

チューバはホルンと同じく、音域の守備範囲の広い楽器ですが 今回のテーマである高音 …

「とびら開けて」をチューバとユーフォニアムで演奏してみた。

  アナと雪の女王が流行った2014年に投稿したもので、劇中歌の中でも …

シンフォニーセンター リニューアル20周年

シカゴ交響楽団のホームグラウンド、シンフォニーセンターが大規模な改修を経たリニュ …

シカゴ交響楽団 アジア・ツアー2016

7年ぶりに、シカゴ交響楽団が来日 ファンの方は、すでにご存じの事かと思いますが、 …

オーケストラの移動….。

オーケストラの移動となるとかなり大変のようです…。 そんな裏側の様子 …

ブログ:アナログレコード人気が再燃しているらしい。

配信でどこにいても音楽が聴ける時代、一方でアナログレコード人気が再燃しているとか …

アルコール検出機能付き自転車ロック

道路交通法が改正されて、日常的に自転車を使う方は 様々な点で、これまで以上に気を …

交通事故にあったチューバ奏者がオーケストラに復帰:海外のニュースより

自動車事故にあったチューバ奏者が、無事、 オーケストラに復帰したというニュースが …