吹奏楽部に入ったらチューバという知らない楽器を渡された人の為に

tuba lesson online & DAW Sound Create

*

チューバを始めたきっかけは…?(twitterアンケート結果)

      2015/11/08

twitterにアンケート機能が追加された…という事で、
テスト的に「チューバを始めたきっかけは?」というアンケートを
やってみました。なお、回答は以下の2者択一式です。

A.自分から希望してチューバを始めた

B.ジャンケンに負けて等、自ら希望していない

気になる結果は….。

Sponsored Links

 

  このように、私の予想に反して(?)、僅差の結果となりました。 (個人的には「B」が、かなりな差をつけて票数を集めると考えていましたので) 私はプロフィールにあるとおり、ジャンケンに負けてチューバになってしまったため アンケートでは「B」となるのですが、勿論、今ではチューバが色んな意味で好きです。 中には、このようなコメントも頂けて、心温まるお話に 私自身(チューバを発明したわけではないのですがw)、とても嬉しくなりました。      

・娘さん思いのお母さんと、素敵なその娘さんのエピソード

・チューバになった時は…だったけど。

  ・音楽とは無縁の生活の中、第一印象で決めました!という男前なエピソード

 

全てを掲載しきれませんでしたが、いずれも素晴らしいエピソードばかりでした(*´∀‘*)ノ

アンケート自体は、twitterの設定により開始から24時間で終了となってしまいましたが
皆さんの素敵なエピソードありましたら、是非、教えてください♪

 

 - Blog, チューバ , ,

Comment

  1. 2416 ママン より:

    はじめまして。
    突然のコメント失礼します。
    わが子の楽器のことをフラフラと検索していてこちらのブログに出会いました。

    楽器との出会いエピソード、とても興味深いですね (*^^*)
    わが子は… ただ今、中1と高1。
    2人とも吹部ですが、2号…中1の方はユーフォ歴4年半です。
    (チューバではなくてすみません。笑)

    2号はたまたま見学に行った隣町のマーチングバンドで、たまたま出会った楽器がユーフォでした。
    体験でトランペットのマッピを吹かせてもらったら音が出ず…
    一緒に体験していた子たちが音を出していたので いたたまれなくなった指導の先生が
    「こっちなら鳴るやろ!」
    と出してきてくださったのが、ボーン・ユーフォのマッピでした(笑)
    もちろん⁈、無事に音が出て… そこそこ体格のよかった2号は 気を良くしてマッピをユーフォに装着してさらに音出し〜
    トランペットやボーンなどという花形…ではない、やりたい子の少ないユーフォに一目惚れしたご縁でそのままユーフォを抱くはめに。
    (ちなみに同期入団の上の子・1号は さらりとトランペットのマッピが鳴ったので… なんだかそのままトランペットを吹いています。笑)

    あのとき、2号が器用な子で1号みたいにさらりとトランペットのマッピが鳴ってたら… 今の2号はなかったと思います。
    マイナー⁇楽器ゆえ、元々所属の団以外でも「ちょっと楽器が足りないねんけど、来てくれない⁇」と声をかけてもらい。
    小学生時代から本当にあちこちで演奏の機会をいただきました。
    吹ける場所、一緒に吹く仲間がたくさんいて 数多の楽器編成替えのタイミングでも決してユーフォから動かず(笑)
    本当にユーフォを愛しているようで (*^^*)

    ユーフォ…
    ある意味、チューバ以上に なりたい楽器にあぶれた子がたどり着く墓場のような感じですが(笑)
    その中で異色の2号です (((*≧艸≦)ププッ

    長々とすみませんでした。
    ついつい、書かずにはいられず…
    それでは、失礼いたします。

  2. 渡辺菜月 より:

    私は、姉がチューバを吹いていて、ふかせてもらったことがあり、チューバの魅力にハマって中学では希望してチューバになりました
    最初は驚かれて、「こんなに良い楽器なのに人気がないのはなんでだろう」と不思議に思ったのが懐かしいです

  3. 名無しさん一等兵 より:

    ネットオークションで格安だったから買いました。
    元々、トランペットと並行して練習している(この頃はトランペット優先になっていて少し寂しい)のでどちらも、“ 似た様な水準 “ の技術水準。

    40そこそこで始めたから、〔 そこそこ 〕一人で勝手に吹いて、一人で満足しているだけですが…。

    ユーフォニアムの低音域に(それこそ自分の声では出せない水準で)楽器がブルブル震える感覚に病み付き。(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ちょっと懐かしいチューバなCD紹介:Tuba Tracks(Gene Pokorny)

Tuba Tracks(チューバ:Gene Pokorny) 画像のリンク先で試 …

風の谷のナウシカ「鳥の人」をチューバで演奏してみました。

みなさま、ご無沙汰しておりますm(_ _)m 昨日、久しぶりにチューバの演奏動画 …

シンフォニーセンター リニューアル20周年

シカゴ交響楽団のホームグラウンド、シンフォニーセンターが大規模な改修を経たリニュ …

川浪浩一さん(大阪フィル チューバ奏者)による演奏会のお知らせ

2月13日(土)、チューバ・川浪浩一がメイシアター小ホールでのコンサートシリーズ …

何だかんだでずっと使っているマウスピース①:ペラントゥッチ PT-88

「このマウスピースに変えれば、きっと・・・」という幻想 自分にあった最適なマウス …

「CDは売れなくなった」と言われるが…しかし。

(逆風満帆)ミュージシャン・山下達郎:下 「CD冬の時代」ライブに活路:朝日新聞 …

セルジオ・カロリーノさんにお会いした②:音階練習の大切さについて

前回のブログでは、チューバ奏者のセルジオ・カロリーノさんに お会いした時の様子を …

世界のオーケストラ写真より:リハーサルとプットカマーさん

http://blog.berliner-philharmoniker.de/p …

魅力的だけど難しい、チューバの低音域の吹き方について

チューバの低音域は、思い通りに吹ければ、 それだけでもう立派な仕事になるものだと …

バジル・クリッツァーさんの動画 「呼吸の誤解を大掃除」が良い!

昨年末、個人的に「とても良い!( ・∀・)イイ!! 」と感銘を受けた動画があった …